ワキガ

02【膨大な課題に追われる日々】

デザインの専門学校へ通う生活は、とても順調な滑り出しでした。

 

実家から、家賃と高熱水道費、生活費がぎりぎり賄えるだけの金額の仕送りが確保されていたので、自炊して浪費さえしなければ、とりあえずアルバイト無しでも生活できました。

 

何しろ、専門学校という所は、想像していたよりも、ずっと課題が多いのです。

 

半日で終わる授業の日が週に何度かありましたが、デザインの課題を家でこなさなくてはならず、かなりの時間がかかるので、アルバイトをしている余裕など全くないのです。

 

課題が及第点にならず、やり直しになったりすると、課題はかさむばかりで、全く、遊びに出かける暇もありませんでした。

 

専門学校のクラスメイトには、アルバイトをして生活費を稼いでいる人もいましたが、課題をこなすのに四苦八苦していました。

 

アパート探しを手伝ってくれた友人は大学生で、時々、遊びに行こうと誘ってくれるのですが、私は課題が終わらなくて、なかなか、せっかくのお誘いにのれなくて、申し訳ない思いをしていました。

 

それでも、好きなデザインの勉強ができて、課題とはいえデッサンしたり、静物画を描いたり、デザイン画を描いたり、という美術系三昧の生活にはとても満足していました。

 

ただ、慣れない自炊生活のために、食事の内容は、だいぶ偏りがちになっていました。
節約しているために購入する食材にも偏りがでます。

 

一人分の食事を作るのは、案外煩わしく、一人で食べるのは味気なく…。
忙しさに、カップヌードルや、出来合いの惣菜パンなどで食事を済ませてしまうことも多くなりました。

 

=>03【思いがけない言葉】

 

今すぐにワキガ(わきが)の解決方法が知りたい方はこちらのフォームより、メールアドレスの登録をお願いします。